2014年07月09日

チビ&パックん、4月の思い出♪

4月10日に、ミニピンのお友達ママさんから、お誘いいただき、
近所の海浜公園で、クロの時からお友達のママさんや、はじめましてのママさん&ミニピンさん達と、お会いしましたー犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)

パックんは、皆とはじめまして・・・で、落ち着けるか心配でしたが、チビ&パックん犬(笑)犬(笑)なので、
Mママがずっとリードを持っていてくださり、とても助かりました顔(笑)
パックんは特に甘えん坊なので・・・わーい(嬉しい顔)

☆お気に入りの写真の数々です☆
DSC_0314[1].JPG
チビ&パックんが、とってもイケメン!?だわ・・・顔(笑)
一眼レフの威力はすごい・・・カメラ

Dママさん、フレームに入れていただき、ありがとう犬(笑)犬(笑)
1398175698349.jpg1398175691364.jpg

☆パックんの笑顔☆
1397169640909.jpg

☆遊んでくれて、パックんとも仲よくしてくれてありがとう☆
1397169633445.jpg1397169637539.jpg1398175744172.jpg1404888664587.jpg1404888671045.jpgDSC_0292[2].JPG
チビ&パックんの為に、仲よくしてくださり本当にありがとう!!
パックんは、初めての経験で、ちょっと緊張気味でしたが、
とっても楽しそうでした顔(笑)

また遊んでね!!犬(笑)犬(笑)






ニックネーム チビママ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ&パックん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

チビ兄ちゃん大好きさ・・・!?

(パックん) ねえねえ・・・チビお兄ちゃん、話があるんだけど?
(チビ)なんだい?? 何??
DSC_0367.JPG
(パックん)うわっ、兄ちゃんくさいぜ・・・!?顔(え〜ん)

(チビ)なんだと!パックんは、もっとくさいぜ!!
DSC_0375.JPG
(パックん)そ、そんなこと言わないで・・・犬(泣)

(パックん)お兄ちゃん、なんか食べた・・・?
DSC_0379.JPG
(チビ)うん、食べたよ!!さっきママが内緒で、僕はお利口さんだからね・・・顔(イヒヒ)

(パックん)そんなあ・・・ずるいなぁ〜
DSC_0378.JPG
(チビ)あれ?僕と同じ匂いがする・・。なんだ、パックんも食べたんだろ!!

(チビ)お腹もいっぱいだし・・・さて、寝るかー!?
DSC_0383.JPG
(パックん)おーい!!お兄ちゃん!!お兄ちゃん!!!

(パックん)おにいちゃん!!どうしたの??起きて!!これは大変だ!!
      ママを呼ばなきゃ・・・!!
DSC_0381.JPG
(チビ)・・・・。犬(笑)僕は眠いぜ・・・顔(イヒヒ)


☆いつもベランダで日向ぼっこの仲良しチビ&パックん☆
DSC_0371.JPG
日向ぼっこはほどほどに・・・顔(なに〜)


ニックネーム チビママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ&パックん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

チビ君、おめめが・・・♪

チビは、今年の11月4日で我が家に迎え、9年目。
推定2歳で保護団体「アルマ」から迎え、犬生としては11年になり、
チビじいになります・・・犬(泣)

あんなに若く、ピンピンして、元気いっぱいだったチビ、
当初は頑固さ抜群で、クロにも強くでても、怒られることもなく、
チビを優しく迎えてくれたクロ、いつも見守ってくれてるかな・・・・?
今は、チビも迎られた側から、パックんを迎える側になり、優しいお兄ちゃんに
なったね・・・。顔(泣)

ミニピンは体は小さくても、とても存在感があり、しつけも自我が強い分、
とても大変ですが、覚えたらとても賢い犬だとと思います。
チビは当初、結構大変でしたが、去年一年間、パックんと向き合ってきましたが、
パックんはまだおこちゃまだからか、う〜ん・・・まだまだ時間かかるかな・・顔(イヒヒ)

実は、チビ5月30日に、人生最大の手術を受けました。
「両眼とも遺伝性疾患による、白内障手術と、網膜凝固手術」

10歳前後になると老齢性による白内障を患う犬(笑)も増えてきますし、チビも犬生からしたら、白内障になってもおかしくない年齢でした。
3年前に発症し、今年の4月まで、お友達のミニピンママさんから、
海外では認可をうけていて、効果が期待できるはなしもあり、主治医を通し、成分とも問題ないとのことで、チビの進行を少しでも遅らせれてら・・・と思い点眼をしていました。
国内のものは、カリーユニとか、カリーユニと同じ成分のライトクリーンとかしかなく、主治医からも気休め程度ということも言われていたので、
おそらく、効果があったのかもしれません・・・・。

その後のことは、次回に詳しくかこうと思いますが、
実家の両親、クロ&チビ&パックんのお友達のママさんの支えもあり、
なんとか乗り越え、現況としては、両眼ともよく見えていて本人も
お散歩でもぴょん、ぴょん・・犬(足)
走りまわることもできますし、眼が見える目ということは、
とても幸せなことだということを痛感しました顔(笑)
良く、犬は耳や、鼻が・・・とも言いますが、それもあると思いますが、
左眼を失明していて、慎重に歩行していた時に比べたら、ここまでかわった
ことにただただ驚きと、主治医の先生、手術することに賛成してくれた旦那さん、
周りのお友達の皆様に感謝です顔(笑)

☆手術前のチビ☆
左眼は失明。灯りのみ感じれる。右眼も白内障過熟期後半、いつ失明してもおかしくない状態。
特に左眼は、失明していて、水晶体を支えている筋力繊維が白濁が重く、切れかかっており、水晶体が少しづつとけだしていて、緑内障を起こすのも時間の問題と言われていました。
DSC_0551.JPG

☆術後のチビ☆
6月2日退院し、翌日のチビ。
お目眼がパッチリ・・・目
DSC_0631.JPG
お友達もママさんから、眼が大きくなった・・・?
プチ整形みたい・・・顔(ペロッ)
と言われましたが、目尻はパチリと瞬きさせるために、切開してあるそうです。


その後、1か月、カラー生活のチビ・・・。
これまた、大変!?でしたよー顔(イヒヒ)


ニックネーム チビママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

我が家に・・・♪

連日の家族会議の結果で、旦那さんの決意のほども聞けましたし、
私達家族&チビ!?犬(笑)が同じ気持ちになれたので、迎えることにしました。

やはり、生き物を迎えることは、一人勝手に飼えることではないですし、
また、家族みんなが同じ方向にむかなくては、迎えられた仔を幸せにしてあげられませんから・・・。
勝手な私の考えですが、私はそう思います。

また、チビもそうでしたが、レスキューされた仔たちは、自身の気持ちが殻に閉じこもっていて、しかも成犬ですので、一筋縄ではいかず、チビの時にそれはそれは
大変でした・・・顔(イヒヒ)今だから、笑い話ですが・・・。
パックス君は、男の子の割には性格的に強い仔ではなく、
頑固さは一品ですがね・・・。顔(汗)

うまくチビとも兄弟として仲よく!?過ごしてくれる日を
願っており、現在1年が経過した次第です☆


去年ですが、パックス君は、家族の一員となりパックんと命名しました・・・犬(笑)
IMG_2741.png
チビもそうですが、我が家に迎えた日を誕生日犬(笑)としているので、
7月3日が誕生日とし、今年で3歳になりましたー犬(笑)

今年のパックんは・・・。
2014-07-03-18-37-54_deco.jpg
僕はとっても元気!!

当時、いや去年より落ち着いて、とても聞き分けが良くなりました。
6月下旬に、急におとなしくなり、あれれ??と思っていましたが、
それだけ成長したんですね・・・。顔(笑)

ホント、1年間はチビじい&やんちゃパックんで、激動な日々でした。
けれど、チビはすんなり迎えてくれて、全くケンカはありません犬(笑)犬(笑)
それよりも、パックんが悪さしたり、怒られるときには、私の怒りの声で、チビが
すっ飛んできて、パックんを守ろうとし、とても優しいお兄ちゃんチビです。
なので、パックんはいつも、チビについて歩き、傍にいますよ・・・顔(イヒヒ)
パックんは、チビの後ろ1歩後ろに隠れて、ずるがしこいというか・・・顔(ぷんっ)

まだまだ、安心はできませんが、仲よく、そして元気に過ごしてほしいものですね犬(笑)犬(笑)


ニックネーム チビママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パックん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする